そとはぐちゅぐちゅ、なかはぐにぐに

山根かずき&山根かずきバンドの旧ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続けられる情熱  

こんにちは。
夏がすきな冬男、僕です。
今年はおだやかな梅雨が続いておりますね。
今日の日付で2回目の更新、よろしくおねがいします。


先日電車の中で、昔の自分のことを思い出して、
われながら「はっ!」としたので
そのことを「そとぐちゅ」に書いてみます。
どうぞお付き合いをおねがいいたします。






僕は小学校の終わりくらいから高校あたりまで、
バスフィッシングに熱中してたんです。


もうバスフィッシングにはね、
「これでもか!」っていうくらい、
情熱をかたむけてて、
自転車で山登って池まで行ったり、
ざーざーの雨でもお構いなしで釣りしてたりしたんです。


それで、思い出したのが、
「最初の一年間はまったく釣れなかった」
ってことなんです。



釣りって、釣れたらおもしろいわけで、
釣れるのが魅力でやってるわけじゃないですか。
基本は。
でも、僕は最初の一年はまったく釣れなかった。
行ってもやっても釣れなかった。
つまり、ただあこがれだけでやってたんですよ。
最初の一年間。


釣りのできる場所に行くのも
そんな簡単じゃなくって、
車で1時間かかったり、
朝暗い内から出発しないといけなかったり、
それに本を買って勉強したり、
道具を買ったり、
すんごく手間や労力がかかるんです。
バスフィッシングは。
それを、
「一匹も釣ったことがない」やつが一年間も続けられるってのは
すごいことだなぁと、
われながら思ったわけであります。
全然釣れてないのに、
とにかくやりたい、行きたい、釣りたい、っていって、
お気に入りの本を死ぬほど読んで。


これが「好き」ってことなのかなー。



その後僕は、
釣具屋さん開催の釣り大会で
2年連続表彰されるくらいの実力(というか運)を
持つにいたったわけです。


まさか最初の一年は、そんな釣れるやつになれるなんて
傍から見たら思わないでしょうよ。
でも自分だけは思ってました。
「ぜぇっっったい、俺が一番釣る!!!釣るようになる!」
て。
そういう気持ちがあるから長いこと続けられるんでしょうね。



「そとぐちゅ」もなんだかんだでほぼ一年です。
大した変化もないですが、
続けられてよかったなぁと思います
(けっこう休んでたけど)。



んでは、また次回にお会いしましょう。



関連記事

category: ●一輝山根、語る

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymnkzk.blog85.fc2.com/tb.php/162-f507e898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。