FC2ブログ

そとはぐちゅぐちゅ、なかはぐにぐに

山根かずき&山根かずきバンドの旧ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

質問力  

ツナのことを「シーチキン」、
スパゲッティのことを「パスタ」、
クレラップすらも「サランラップ」と呼ぶことに違和感を覚えるごとく、
「クリスマスイブイブ」についても
疑問しか抱かないあなたはそう、そとぐちゅファミリー。


こんばんは、一輝山根です。
クリスマスイブにも登場です。




会話のキャッチボールをうまくやるためには、
「質問」が大事。
そんなことがよく言われます。
あるいは、「聞く」ことが大事、とかね。
自分が話すばっかりになっちゃだめだよ、
っていうことです。


てわけで、
僕はその質問力っていうものを意識してトレーニングしてきました。
ここしばらく。
そのおかげでかつてよりは質問力がついたように思います。


会話の途中で、
「じゃあ〇〇は〇〇なんですか?」
なんて良い質問がスルッと出てきたときには、
内心ニヤリとしてしまいます。



つばぜり合いからの引き際に
すばやく「小手」を決めたときのような爽快感があります。






ただ、ものごとはやっぱり相対的なもので、
質問力がついたら今度は
「自分から発信力」が弱いなと感じてきたんです。
質問とは逆の、自分発信が。


自分から相手に質問できない状況、
たとえばライブのMCとか、
ブログにしてもそうだけど、
そういうとこ、
そういうシーンで、
自分一人でも良い会話(?)ができるような
そんなスキルを今度は磨いていきたいな。



つまり蹲踞(そんきょ)から立ち上がり間髪を入れず面を打ちにいくような
そういうアグレッシブさ。
その後も試合の展開を握って離さない圧倒的リーダーシップ。






そういうリーダーシップ。






聖夜に願おう。




「そういうリーダーシップ、ください」と。





それではまた明日。




関連記事

category: ●雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymnkzk.blog85.fc2.com/tb.php/197-9ef867c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。