そとはぐちゅぐちゅ、なかはぐにぐに

山根かずき&山根かずきバンドの旧ブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

クラシコムさんのこと。  

130723ブログ・クラシコム・パーティー料理



こんにちは。
今日は暑いですね。
こんな暑い日でもどこか涼し気な様子で過ごすのが得意な僕こと、山根です。


今日の「そとぐちゅ」は、クラシコムさんについてです。


「え?クラシコムさん、ってなに?」



130723ブログ・クラシコム・店
(写真:北欧、暮らしの道具店 国立店)


クラシコムさんとは、株式会社クラシコムのことです。


僕ら山根かずきバンドは、
株式会社クラシコムさんの運営する
『北欧、暮らしの道具店』にて特集を連載させてもらっています。


僕はクラシコムさんのことを、
つくづく「いい組織だなぁー」と感じます。


初めてクラシコムさんに会ったのは、去年の夏。
僕が国立歩記のインタビュアーとして取材にいったのがきっかけです。
そのときは店長の佐藤さんに会社のことやお店のことを伺いました。


「みんなの居場所づくり、そして自分達の居場所づくりもしたい」
「論理派の兄と、感覚派の私で協力してうまくやってきたことが多いです」


佐藤さんからいろんな話をお聞きしましたが、
とにかくすんごいいいなぁー!!
と思ったんです。


そのころ僕がぼんやり思い描いていた
「こういう風に仕事できたらいいなぁー」
「こういうチームにできたらなぁー」
とかそういうのが、
「…もう出来上がっているぞ!目の前で!」
って思って。
「あぁーやっぱりできるんだぁ…!」と
勇気(?)をもらったことを覚えてます。


「社員の居場所づくりのためなら、
 どんなこともやる覚悟です!」


とおっしゃった佐藤店長かっこいい。


そんでクラシコムさんは火曜日と金曜日は社員食堂と称して、
撮影スタジオをつかってみんなで昼ごはんを食べる。
うらやましいよねぇこういうのが。


130723ブログ・クラシコム・社食
(写真:先日の社食にて。この日のことはフルタさんのレポートにも)


「山根さんも、社食にいつでも来てくださいね!」


って取材の時に言われていたんですが、
行きたくても、なんかこうきっかけがなくて行けず。
「20代の頃はやりたいことを探していろいろ迷走してました」と言う
佐藤店長の話を聞いてみたいなー、
と想いを募らせる日々でした。



130118朝日のYKB



それから何ごともなく秋が過ぎて、冬が来ました。
事態が急変したのは2013年始まってすぐのこと。


今年の元旦、
山根かずきバンドとして「新年のごあいさつ」動画をつくって、
2012年お世話になった方々に送りました。
クラシコムの佐藤さんと、社長の青木さんにもお届けしたのですが、


「すごくよかった」
「うちでやるとしたらどういうものを作るか、社内で話し合ってる」
「今度話を聞かせてくれませんか?」


と青木さんから反応が!


「……めちゃうれしい!!」


と念願かなって社食におじゃますることができたのでした。
青木さんとゆっくりお話するのは初めてでしたが、
会社のことや事業のことなどを
理路整然とお話される青木さんの言葉に
脳みそがいっぱいになりました。
YKBのみんなも
「複雑な話でもすごいわかりやすかった」
と、とにかくたくさんのものを受け取った様子。


「山根かずきバンドの音楽で動画のコンテンツをつくりませんか?」








え?


青木さんからの突然の提案。
驚く僕。
こ、これは…





「……め、めっちゃうううれっ、…し…!!」


130723ブログ・クラシコム・新年社食
(写真:これがまさにその日の風景)


うれしさのあまり体が重くなる。
ぐわわ。
信じられない。
もしいま外敵に襲われたら確実にやられる、
っていうくらい、
目の前の状況に集中してしまう。


うれしかったなぁー。


野良猫のようにいた僕らのような弱小チームにとって、
クラシコムさんと時間を共にすることは思いもよらない幸せ。
僥倖。
すんごい学びがあったと思います。
仕事のやり方とかそういう些細なことではなくて、
「こういうものがホントにあるぞ」っていう体感、実感。


青木さんが骨組みをつくって、
佐藤さんはじめみなさんが中身をつくる、
っていうようなチームワークだったり、
その構造のすっきりさ、
ゆえのゆとり、
整然、
居心地、
おしゃれ、
そんな魅力。


130723ブログ・クラシコム・結婚ライブ
(写真:桑原さんとオリバーさんの結婚パーティーにて)


あるのかないのかわからないものを探しに行くのは大変すぎる。
必ずある、と思って探さないと見つからない。作れない。
これからいいチームを作ってやっていきたい、っていう状況の中で、
メンバー含めてみんなで「クラシコム体験」ができたのは
本当に幸運でした。


この幸運が訪れる直前まで、
僕はもう落ち込みすぎていて病院に行くほどだったんだけど、
人生なにが起きるかわかりません。




130723ブログ・クラシコム・みんな



さて、
「北欧暮らしの道具店」特集も7月が最後。
今週金曜日(7/26)にUstreamをつかってライブがあります。


事故なく、怠ることなく、
きちんとやれることを目指します。


え?
USTライブはどこで見れるのかって?
前日の25日(木)にリンクが公開されるそうなので、
それまでお楽しみに!!


(7/25追記)
URLが公開されました。
視聴URLはこちらです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
去年僕が取材した国立歩記の記事はこちら。
国立歩記20号(2012/10/15発行)

「北欧、暮らしの道具店」山根かずきバンドの特集はこちら。
呼ばれた僕らが音楽でおもてなし。
関連記事

category: ▲日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ymnkzk.blog85.fc2.com/tb.php/238-376e2281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。